夫婦喧嘩.jpg


592件目のお悩み相談(夫の意見を否定してしまい喧嘩してしまう。自己否定してきた自分を変えてくれた夫、どうすれば自分を変えられるのか)
ラジオネーム:マイナス41度Cさんからの相談

夫に対して、優しい返答や、相槌がうてません。
私は中学の頃、いじめられていたことがあり、自己否定の中学時代を送りました。
そのせいなのか、自分に自信がなく自分のことが大嫌いでした。
働くようになって、自分の意見に対し、アドバイスをしてくれる人の言葉を、肯定的に受けとることができず、「でも」と返してしまったり、話しの流れの中で、自分のことをネタにして、盛り上がっていることを、いじられていることを、わかっているのに・・わかっているのに、すごく悲しい気持ちになって、途中で帰りたくなったことが、しばしばありました。
そんな自分を変えたくて、30歳を過ぎてから、友人も知人もいない東京から、北海道に移り棲み、そこで今の旦那さんと出会い、結婚に至りました。
旦那さんは、人あたりが良く、私の話しも最後まで聞いてくれるような人です。
私が、人とコミュニケーションが、うまくとれないことや、考え方に自信がない時に、どういう方向に進んだらいいのか、いつも上手くアドバイスをしてくれます。
そのおかげか、自分自身を見つめ、最近は自己否定することや、自己防衛することも、ずいぶん減ってきているように感じています。
でも、旦那のちょっとした会話の中で、「でも」とか、旦那さんの意見を否定してしまうのです。
いつも旦那には、「べつに」、そこで「そうだね」って言えばいいでしょっと言われ、また、やってしまったと気付くんですが・・そんな日常が続いているので、最近はそのことが原因で、喧嘩をしてしまうこともあります。
たぶん、友人たちとの会話の中でも、確実に、そういう会話をしていると思い、どうしたらこんな自分を変えられるのだろうと、最近、悩んでいます。
支離滅裂で、わかりにくい文章でごめんなさい。
よろしくお願いします。

2016年5月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ジェーン・スー生活は踊る』(毎週月-金 11:00-13:00)にて、作詞家でコラム二スト、人生の酸いも甘いもつまみ食いしてきた、ジェーン・スーが、リスナーから寄せられた、シリアスな悩みから、トホホな相談まで、一緒になって考える『相談は踊る』のコーナー。

»