So-net無料ブログ作成

病気相談のカテゴリ記事一覧

sponsored links

カテゴリ:病気相談

病気相談のカテゴリ記事一覧。YouTubeで聴くテレフォン人生相談。シリアスな悩みから、トホホな悩みまで、人生相談、相談は踊るまとめ、不倫、相続、借金、家族、子育て、職場。

2016-12-03病気相談
精神科の医師から、息子は無気力状態だと告げられる。10年ぐらいかけて、国家試験に落ちたことをきっかけに、今の状態になってしまった。対応を間違えたくないのだが、と..

記事を読む

2016-04-08病気相談
長男が研修旅行でPTSDになった。親として長男にしてあげる事は、という相談読むテレフォン人生相談テレフォン人生相談2016年4月8日 金曜日パーソナリティ:ドリ..

記事を読む

2015-05-14病気相談
テレフォン人生相談2015-5-14 木曜日パーソナリティ:今井通子回答者:高橋龍太郎(精神科医)相談者:29歳女性独身 母62歳 父66歳 兄36歳3年前に離..

記事を読む

2014-12-13病気相談
パーソナリティ:勝野洋回答者:高橋龍太郎(精神科医)相談者:66歳女性 夫70歳 同居してる息子28歳 娘41歳は結婚して別居勝野洋が相談内容を聞くと興奮し始め..

記事を読む

無気力症候群か 鬱病ではないと言われたが対応を間違えたくない

精神科の医師から、息子は無気力状態だと告げられる。10年ぐらいかけて、国家試験に落ちたことをきっかけに、今の状態になってしまった。対応を間違えたくないのだが、という相談
161203.jpg


テレフォン人生相談2016年12月3日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者:55歳女性 夫58歳 長女29歳 長男26歳

無気力な状態


息子が大学を卒業し、国家試験に落ちて
1年間、予備校に通うも、半年過ぎあたりから不登校になる
精神的なことかもと、精神科にかかる

医師から、鬱ではないと言われるも
無気力状態と指摘され
10年ぐらいかけて、出てきたと説明を受ける

夫婦の対応が間違っていたことに気付く
夫は息子に対して厳しく
母親は、父親に怒られないように対応

そこに、息子の意思は尊重されていない
反抗期も、なかったという母親
反省はするも、対応をどうしていいかわからない

» 

複雑性PTSDとエクスポージャ法で虐めの記憶を甦らせた長男/テレフォン人生相談2016年4月8日

長男が研修旅行でPTSDになった。親として長男にしてあげる事は、という相談

読むテレフォン人生相談
人生相談2016-04-08


テレフォン人生相談2016年4月8日 金曜日
パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:女性(年齢不詳)農業 長男37歳(近くに住んでいる) 長男嫁 子供3人


» 

テレフォン人生相談2015-5-14 自立して母へ暴力を奮わないようにするには



テレフォン人生相談2015-5-14 木曜日
パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:29歳女性独身 母62歳 父66歳 兄36歳3年前に離婚

この相談は、本職に任せないとわかんないですね
疑問に思ったのは、どうして電話してきたか

精神科医に、カウンセラーがいて
具体的なアドバイスはなかったのか?

話し方に、抑揚がないので
薬が効いているのかもしれません
とすると・・・

高橋先生の話も、上の空かも

4分12秒過ぎを聞いてもらうと
突然、今井先生が「かなり壮絶なんだけど」と言います

このあたり、編集されていそうなので
放送できないような話があったのかもしれません

瓶で父親に殴りかかるっていうのも
ある意味、壮絶な話です
一緒に住むのも覚悟がいりそうです

母親が、兄の所へ避難(?)するのもやむなし

誰にでもNGワードがありますが
踏むつもりがなくても、生計を一にしていると
どうしても踏んでしまいます

特に、親としては
30歳になろうとする娘が自立できないでいるのは
心配で仕方ないと思うのですが

そのたびに、暴力では・・・

障害者枠での就労は、収入も少ないし
差別されるから、絶対に嫌だと言う人もいます

ただ、理解されていますので
ミスとかは、あたり前と思っているので
怒られないですから

これまでのアルバイトでの
対人関係のようなことにはならないと思います

高橋先生の言う通り
就労することで、前に進めるというのは
あるんでしょうね

また、勉強させてもらいました

手帳の3級とは
精神障害者保健福祉手帳のことですね

テレフォン人生相談 2014-12-13 髄膜腫の術後にてんかんの症状の夫 興奮し冷静さを失う相談者



パーソナリティ:勝野洋
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:66歳女性 夫70歳 同居してる息子28歳 娘41歳は結婚して別居


勝野洋が相談内容を聞くと
興奮し始め、早口になり、一気に不満をまくしたてる相談者
冷静さを失い暴走

放送を聴きながら
相談内容を打ち込んでいるのですが
あまりのスピードについていけませんでした

人生相談で、こんなについていけなかったのは初めてです
有名な、ダンベルおばさんの再来かと思ってしまいました(爆)

参考までに
http://youtu.be/CJXWxr_vyPw

相談者の言うことが正しいのかもしれませんが
物事には手順が必要な場合もあります
高橋龍太郎医師は、それを話しているのに

まったく聞く耳をもってくれません

家では暴力を奮ったり
交通事故でも起こして加害者になったら大変
そういう気持ちからかもしれませんが

これだけ興奮しては
味方になってくれそうな人でさえ
避けてしまいます

必死な時ほど冷静に

他人のふり見てわがふり直せ
いい教訓になりそうです


sponsored links

Copyright © テレホン人生相談 YouTube聴くお悩み相談まとめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。