So-net無料ブログ作成

月別記事一覧

sponsored links

月別アーカイブ:2014年10月

2014年10月の記事一覧。YouTubeで聴くテレフォン人生相談。シリアスな悩みから、トホホな悩みまで、人生相談、相談は踊るまとめ、不倫、相続、借金、家族、子育て、職場。

2014-10-31離婚
パーソナリティ: 加藤諦三回答者: 伊藤恵子(弁護士)相談者: 32歳女性 夫38歳 息子5歳と3歳 娘0歳うつ病で仕事を辞めて子供3人を残して実家へ帰ってしま..

記事を読む

2014-10-30生きること
パーソナリティ: 加藤諦三回答者: 森田浩一郎(医学博士)相談者: 50歳男性 妻49歳 長女13歳本日の人生相談、加藤諦三のスイッチが入りました!やる気が注入..

記事を読む

2014-10-29夫婦生活
パーソナリティ: 今井通子回答者: マドモアゼル愛(エッセイスト)相談者:42歳男性自営 妻38歳 娘18歳、16歳 婚姻20年ほど8か月前の女性との携帯メール..

記事を読む

2014-10-28相続
パーソナリティ:勝野洋回答者:大迫恵美子(弁護士)相談者:63歳女性 弟62歳 独身同士同居 結婚歴なし会ったこともない姉、大迫恵美子弁護士が仰る通り、お姉さん..

記事を読む

2014-10-27家族・親族トラブル
パーソナリティ: 加藤諦三回答者: 大原敬子(幼児教育)相談者:45歳女性 夫47歳 子供なし長男だったのに家を継がなかったことを負い目に感じている夫義妹・義弟..

記事を読む

テレフォン人生相談 2014-10-31 うつ病で本当の姿に戻った夫

  •  投稿日:2014-10-31
  •  カテゴリ:離婚


パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 伊藤恵子(弁護士)
相談者: 32歳女性 夫38歳 息子5歳と3歳 娘0歳

うつ病で仕事を辞めて子供3人を残して実家へ帰ってしまった夫
なによりも自分が優先だったってことですね
そうでなければ、少なくとも相談者である妻と話し合いをしながら残っているか
子供達だけでも一緒に連れていこうとすると思うけど・・・

加藤諦三氏も、実家へ帰り本当の姿に戻ったと言っている通り
これが本来の姿だったんでしょう
話し合いが平行線をたどるのも道理ですね

実家へ行くことを選択しても、あまり良い状態になるとも思えず
まずは、早く仕事をみつけて子供達との生活を安定させることを考えた方がいいですね

テレフォン人生相談 2014-10-30 消えない怒りは依存的敵意



パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 森田浩一郎(医学博士)
相談者: 50歳男性 妻49歳 長女13歳

本日の人生相談、加藤諦三のスイッチが入りました!
やる気が注入されたのが、すごくわかりやすかったですw

嫌いだけど離れられない
依存しているから
奥さんは味方ですよ

相談者、心療内科に行った方がいいんじゃないかな
奥さんが、病院へ行こうと言っているぐらいなので、自分では自覚していない行動をとってる可能性あります

この相談の後で、奥さんとお話ができてるといいですね

テレフォン人生相談 2014-10-29 妻を納得させられない、熱意の足りない夫



パーソナリティ: 今井通子
回答者: マドモアゼル愛(エッセイスト)
相談者:42歳男性自営 妻38歳 娘18歳、16歳 婚姻20年ほど

8か月前の女性との携帯メールを見られて以来、口をきいてくれなくなった妻
浮気と勘違いしていると相談者
何度話をしても許してくれない、頑なな妻に弱気に、もう駄目かもしれないという夫

そもそも、相談者である夫が浮気をしたと思ってはいないので真剣に誤解を解こうとしていない
マドモアゼル愛は、こちらが悪いことをしていないと思っていても、先方は思っていない・・・典型的なパターンですね、なのでご機嫌を取り続けるしかない

今井通子も、ご飯を作ってくれる、掃除洗濯もしてくれる
・・・納得させてくれるのを待っていると、すごくわかりやすい女性の心理を伝えている

ここまでアドバイスがあれば、あとはひたすら・・・ご機嫌をとるしかないですね

テレフォン人生相談 2014-10-28 遺言書のすすめ、公正証書で作成する方法

  •  投稿日:2014-10-28
  •  カテゴリ:相続


パーソナリティ:勝野洋
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:63歳女性 弟62歳 独身同士同居 結婚歴なし

会ったこともない姉、大迫恵美子弁護士が仰る通り、お姉さんが亡くなっていると代襲相続が発生するので・・・考えただけでゾッとします
今回の相談は、姉の居場所がわからないとか、相談者と弟との間で相続をし合いたいという、なんとなく複雑そうな話ですが、案外問題のないケースです

兄弟姉妹間であれば遺留分は発生しませんし、戸籍を辿っていけば居場所はなんとかなります
問題となるのはその先で、遺言書がないと大騒動に発展する場合があるので要注意ですね

今回、交流がないというケースですが、交流があってさえ、むしろ交流があるからこそ相続でもめることはよくあること
自分の遺族だけは大丈夫と思わずに、できるだけ遺言書は書いておいた方がいいですよね

テレフォン人生相談 2014-10-27 長男の負い目、ズルさは弱さに敏感



パーソナリティ: 加藤諦三
回答者: 大原敬子(幼児教育)
相談者:45歳女性 夫47歳 子供なし

長男だったのに家を継がなかったことを負い目に感じている夫
義妹・義弟からお金を貸してと言われると貸してしまう
夫の気持ちはわからなくもないですが、いくら兄弟といえども
お金の貸し借りを安易にするというのは、どうかな?と思います

100万という金額を貯めるとなると、義母に仕送りしている5万円の20か月分となるわけです
・・・
これが返済されるかどうか、踏み倒されるような気もしなくはないです

人生相談で多いの、家族間のお金の貸し借り
それによる延滞・・・そもそも返済するという意識が希薄

安易に貸してと言う人は、返済するということに対しても希薄になるというのが
通常パターン

相談者の危惧はそこまで繋がるおそれがありますよね
それでも夫は返してくれとは言えない
という結末か・・・

何年後かに、そんな相談がないといいですね

sponsored links

Copyright © テレホン人生相談 YouTube聴くお悩み相談まとめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。