テレフォン人生相談2015-7-10 金曜日
パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:47歳男性独身 父81歳 母80歳 兄52歳 4人暮らし

※YouTubeチャンネル登録をお願いします → 登録はこちらから

高橋龍太郎医師の仕事観「仕事っていうのは社会の中の穴ぼこ、社会の中の穴ぼこにあてはまればそこに行くしかない。あなたに合わせて社会の穴ぼこが開いているわけじゃない。たまたま見つけた社会の穴ぼこにあなたは住むしかない。」
日本のおかれている環境と、再就職の難しさを教えてくれています
選ばなければ、仕事がある日本という国は、ある面
素晴らしいですね

相談者は、はっきりと述べていませんが
自己都合で辞めていると思われ
そうなると、それこそ自業自得になってしまいます

ただ、この先
自分の意思で、辞めたくなくても
リストラや、倒産など、何があるかわかりません

そんな時、どんなメンタルで生活するのか
また、どう考えていけばいいのか
高橋先生のアドバイスは、わかりやすかったです

日本でも、もっと簡単に起業とかできれば
もう少し、こういったこととは無縁になると思うのですが
なかなか、難しいものがあります

今、探している方も含めて
不安な方は、聴いてみてください
考え方なんか、そのものズバリだと思います