パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:71歳女性 夫6年前に他界し一人暮らし 長女・次女結婚し別居

※チャンネル登録をお願いします → 登録はこちらから

あけましておめでとうございます!
2015年の第一回は
どう表現したらいいのでしょう?

子供に期待していたわけではないでしょうが
比較できるような次女の存在が
よけいに、お金を返してもらいたいという思いへ繋がったのかもしれません

法律的には、中川潤弁護士の言う通り
時効でもあり(細かな話、途中で請求しているかどうかは無視)
諦めるというか、波風を立てない方が良いかもしれないですね

心に届くどころか
逆恨みされるのがオチじゃないかな?
そう思います

新年早々、スッキリしないお話でした^^;